ページトップへ

目黒駅東口徒歩1分の
リラクゼーションヘアサロン [ベー アッシュ]

 

リアボーテ クレアスキンシリーズついに発売! - リラクゼーションヘアサロン「ベーアッシュ」

home > リアボーテ > リアボーテ クレアスキンシリーズついに発売!

リアボーテ

リアボーテ クレアスキンシリーズついに発売!

 

 

こんにちは。目黒駅から徒歩1分。大人の隠れ家的美容室ベーアッシュの小川です。

ベーアッシュはアコライム、リアムール、リアボーテの販売ライセンスを持つ正規代理店です。

 

アコライムをご使用中のお客様には口頭でお知らせし続けていたものの

開発者がこだわり過ぎて発売が遅れていた幹細胞美容を取り入れたスキンケアシリーズ

Re L’ABEAUTE CleA SKIN COLLECTION|リアボーテ クレアスキン コレクション

ついにベーアッシュの入荷致しました!

 

 

 

 リアボーテとは? 

 

 

 

“導入店舗数900店ともいわれるスキンケア品を有するブランド「ボヌールエボーテ」と、幹細胞サイエンスの新鋭ブランドとして早くも多くの美容室から選ばれる「リアムール」。

高い技術力を保持する2つのブランドが2018年に奇跡のコラボレーションを実現したのが『リアボーテ コレクション』です。

スキンケアシリーズの基材(*1) となっているのは、天然のアミノ酸とペプチドを有し、美白やエイジングのトラブルにアプローチするというサッカロミセス培養液「リアボーテ ビュール」。

つまり有効成分そのものを基材として贅沢に使用し、そこに先進的研究の末に見つけだした処方、技術を惜しみなく採用。私たちの体内で酸素をATP(エネルギー)へと変換するミトコンドリアへと働きかけ、活性酸素そのものの排出を抑える効果も期待できるという。まさに、次世代のスキンケアシリーズです。”

(美容業界紙より引用)

 

 

*1.基材とは

化粧品の原料のうち、その製品に形を与えるために主に使われる成分の事。

化粧品に配合される有効成分などの量は少ないので基材を混ぜて製造時・使用時共に扱いやすいボリュームに調整する。その他、有効成分を吸収させやすくしたり、肌を保護したりする役目もある。

 

 

つまり・・・

製品の中身のほとんどが有効成分の凄い化粧品ってことみたいです!

何回か勉強会に行ったりしているんですが使われている技術とか細胞の働きについての名前とか難しすぎて私が文章でまとめることは不可能そうなので自分の理解している範囲でザックリご紹介いたします。

もしかしたら私の理解がちょっと間違っているかもしれませんが科学用語などについての間違いなど細かいことはご容赦ください。

 

 

 

 アコライムとの違いについて 

 

 

 

アコライムシリーズは植物幹細胞を中心とした処方になっていましたが、今回はヒト幹細胞培養液が5種類も配合されいます!もちろん植物幹細胞も入っています。

ヒト幹細胞培養液が配合されたことによりより働きかけたいところへ的確に働きかけられる様になりました。

 

 

①角化細胞順化培養液

主に表皮へ働きかけ、常在菌増殖、紫外線防御、インナードライなどに有用とされています

これは1番外側にある角質の組成を促進する事によって得られる効果なのです

 

 

 

②ヒト真皮(線維芽)細胞順化培養液

真皮細胞由来の成分で皮膚再生や皮膚若返りに有用とさてています

 

 

 

③ヒト骨髄幹細胞順化培養液

細胞からのSOSを受け取った骨髄幹細胞のサイトカインは傷ついた細胞の修復・再生・免疫増強に有用です

 

 

 

④ヒト脂肪幹細胞順化培養液エキス

入手しやすいのが特徴で再生医療や研究にも多く使用されています。細胞の成熟促進に有効な成分が沢山含まれています

これはアコライムのマキシマムにも処方されています

 

 

 

⑤神経細胞順化培養液エキス

細胞同士の情報伝達能力を高めることが期待できます。それぞれの細胞間の情報伝達能力が上がればそれだけ連動して肌が綺麗になっていきやすくなります

 

 

 

この様にヒト幹細胞培養液配合!や幹細胞配合♪と書いてある製品はいろいろありますが5種類ものヒト幹細胞培養液にプラスして植物幹細胞まで豊富に配合されている化粧品他にありません。

サンプル品を使ってみた使い心地の面での一番の違いは保湿力の向上です。

これは幹細胞などの配合云々よりも基材のリアボーテ ビュールの働きが大きそうです。

肌馴染みは良いのにしっとり、ふっくらな感じです。

アコライムを使い続けていて肌質自体は強くなっていったのですが乾燥肌の改善がもう一歩と感じていました。

このリアボーテ クレアスキンコレクションを試してみたところあきらかにアコライムシリーズより高い保湿効果を実感しています。

肌の正しい保湿はエイジングケアの要になるのでこれから使っていくのが楽しみです。

 

また、私は皮膚が薄く頬のあたりに赤みが強く出るのが悩みなのですが、アコライムを使用していて多少良くなっていたものの、花粉症による肌トラブルのせいで最近赤みがひどくなっていました。

これについてはヒト骨髄幹細胞順化培養液の傷付いた細胞の修復効果に期待しています!

 

 

 

 リアボーテシリーズのここが凄い 

 

1つ目は上で書いたように基材のリアボーテ ビュールによって実現した基材そのものが有効成分という事と5種類のヒト幹細胞順化培養液の配合です。

さらにクレアスキンセラム(美容液)に使われているファインドラックデリバリー(FDDS)システムです!

ファインドラックデリバリーシステムとは表皮のバリア機能を一時的に緩め、ナノ化された有用成分を目的の場所に確実に届け働きを促進する3つの独自導入システムです。

セラムをつけてからしばらく置いてもらうとしゅわしゅわ~っと泡立ってきます。

この状態が表皮のバリア機能を一時的に緩めている状態です。ローションをつけてからセラムを乗せるようにつけしばらく置いて泡立ったらハンドプレスで優しく肌に押し込むように抑えます。

実際にリアボーテ クレアスキンセラムを手につけて反応する様子を撮ってみました。

 

 

 

泡立っていく過程は少しむず痒い感じがしますが、痛みやヒリつきは全くありませんのでご安心ください。

ファインドラックデリバリーシステムによっていままで届きづらかった肌の奥まで有効成分を入れ込むことができます。

これで超しっとり&ハリ・ツヤUPです♪

勉強会の時にいただいたサンプル品をちょっと使うだけで「これ、すごい!早く使いたい」と思いました。

勉強会の会場にいた美容師やエステティシャンの方たちも興奮気味な反応をしていました。

 

 

 アコライムとリアボーテどう使い分ける? 

 

現在アコライムをお使いの方でリアボーテとどっちが自分には良いかな?と迷っている方は以下を参考にしてみて下さい。

 

今アコライムを使用していて調子が良く、肌も乾燥していない方⇒そのまま

 

アコライムを使用しても肌の乾燥が改善しなかった方⇒リアボーテを使用

 

頬など顔に赤みが出やすい方⇒リアボーテを使用

 

目の周りにハリが欲しい方⇒リアボーテを使用

 

リアボーテを使用する際の基本セットはローション、セラム、クリームです。

アコライムと併用することが可能なのでアイテムがなくなり次第置き換えていくことも、テクスチャーの好みによってはローションをアコライム、セラムはリアボーテという使い方でもOKです!

私は現在アコライムのローションがまだありますので、

アコライムのローション→リアボーテのセラム、クリーム→アコライムのマキシマムという感じに使っています。

季節的なものもあると思いますが気になっていた乾燥が落ち着き、頬の赤みも薄くなってきているように感じています。

リアボーテ クレアスキンシリーズについてまた情報が入りましたらこちらに加筆していきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

copyright © b.h. all rights reserved.