ページトップへ

目黒駅東口徒歩1分の
リラクゼーションヘアサロン [ベー アッシュ]

 

【ヘアカラーはゼロテクで!】髪を染める時に頭皮がかゆい・痛い(しみる)って感じたことありませんか? - リラクゼーションヘアサロン「ベーアッシュ」

home > blog > 【ヘアカラーはゼロテクで!】髪を染める時に頭皮がかゆい・痛い(しみる)って感じたことありませんか?

blog

【ヘアカラーはゼロテクで!】髪を染める時に頭皮がかゆい・痛い(しみる)って感じたことありませんか?

ヘアカラーをしている時しみるのを我慢しなくてよい方法があります!

 

こんにちは。目黒駅から徒歩1分。大人の隠れ家的美容室ベーアッシュの小川です。

 

ヘアカラーをする時に頭皮がしみる(ピリピリする)と感じたり、家に帰ってから数日間かゆみが続いていませんか?

ベーアッシュにいらしたお客様から「カラー中はお薬が反応しているからピリピリするのが普通だと思っていた。」と聞いたことがあります。

ちょっとピリピリしていてすぐに大丈夫になった。これくらいなら普通です。

でもずっとピリピリしている。流している時にヒリヒリする。かゆみが続く。フケの量が増える・・・。これは普通じゃありません。

最近はヘアカラーによるかぶれやアレルギーが問題になっています。

そこでベーアッシュでおすすめしている染め方が頭皮にカラー剤をつけないでクシを使って染めるゼロテク(ゼロタッチ)という染め方です。

頭皮に着くカラー剤がゼロのテクニックという意味ですね☆

 

ちなみに、「ピリピリするのが普通」だと思っていたとおっしゃっていたお客様が実際にゼロテクでカラーリングをしてみたら

「全然ピリピリ痛くなくて、いつお薬が反応しているのかわからなかった」と言っていただきました。

このお客様は肌が弱く、当初はヘアマニキュア(酸性カラー)目的でご紹介によるご来店だったのですが

カウンセリングの結果「白髪を染めたいけど髪の毛を明るめに染めていたい。」

との希望でゼロテクによるレギュラーカラーでの白髪染めをさせていただきました。

 

昔よりカラーをしている人たちが増え、美容室だけでなくお家でも手軽にできるようになってきていることからトラブルを経験したことのある方も多いと思います。

ベーアッシュでは頭皮や髪に優しい弱酸性美容を取り入れていることからカラーによる頭皮トラブルを相談されヘアマニキュア(酸性カラー)に切り替えられる方も多くいらっしゃいます。

しかし、酸性カラーは基本的に白髪染めなのと黒い髪の毛を明るくすることができないので髪色を明るくしたい、白髪が無いという方には有効な選択肢とは言えません。

 

ヘアカラーについての基礎知識

 

 

 

◇ヘアカラーがしみるのはなぜ?

 

おしゃれ染め、ヘアカラー、ヘアダイ、アルカリカラーと呼び名は色々ありますが、黒い髪の毛を明るくすることのできるカラーは意外と強力です。

ヘアカラー剤は刺激があるので、ベッタリつけてしまうと地肌にダメージを与えてしまうことがあります。

カラー剤には主にジアミン、アルカリ、過酸化水素水が入っているのでこれが刺激になったり、アレルギーの原因になっていることがほとんどです。

これを避けてカラーをするにはヘアマニキュア(酸性カラー)、カラートリートメント、ヘナ等しかありません。

頭皮に傷があったり、頭皮がかぶれていたり、シャンプーで頭皮の皮脂を落とした直後だったり、

そもそも薬剤が合わない、そして女性の方は更にホルモンバランスや生理周期などの体調によっても染みたりする場合があります。

 

 

 

◇ヘアカラー前にやってはいけないこと

 

皮脂を落としすぎてしまったり、頭皮を傷つけないという事です。つまり当日のシャンプーはしないでご来店ください。

前日の夜に洗うか、2~3日くらいならシャンプーしてなくて大丈夫です!気になるようならお湯ですすぐ程度でお願いします。

また多量のスタイリング剤(ベタベタ、カチカチに固まるほどの量)や、カラースプレーはつけないでいらしていただくと良いと思います。

 

*ベーアッシュでは白髪を一時的に隠すカラースプレーなどカラーの妨げになると判断した場合はカラー前でも軽く洗うことがあります

 

 

 

◇ヘアカラーがしみる場合は

 

その場でスタッフにお伝えください!

ヘアカラー前に今までしみたことがないか?などを確認され、大丈夫です、と言った手前言いにくいとかあるかもしませんが遠慮しないでください。

今までトラブルがあったり、頭皮に湿疹ができていたり、最初何ともなかったのに途中で痛くなってきた時など正直にスタッフにお伝えください!

最初ピリピリしていたけど時間の経過とともに刺激が少なくなってくるというのは普通です。でも気になったら何でもお伝えください。ヘアカラーのときだけ我慢すれば大丈夫、というわけではなくて、それから数日

も痛み・かゆみ、その後にフケの量が増えたなんて事もあるので我慢は禁物です。

 

 

 

◇髪の毛を明るくするカラーがしたいのに・・・そんな時はゼロテクで染めましょう!

 


 

ベーアッシュではゼロテクを使ってカラー剤をコームで塗っていくことで頭皮に薬剤を触れさせることなく根元からしっかり染めていくことができます。

ゼロテクで皆さんが気になる所はコームで塗っていたら根元からしっかり染まらないのでは?という事だと思います。

 

◆ 根元までしっかり染めたい→ハケで薬をしっかりつける

◆ 頭皮を傷めたくない→ゼロテク

 

こう認識されている方も多いのではないでしょうか?

しかし、ベーアッシュではヘアマニキュア(酸性カラー)の需要が多いことからスタッフがコームを使って薬剤を塗ることに熟練しているのでただ頭皮につけないというだけでなく、白髪染めでもおしゃれ染めでも根本からしっかり染めることができます。

 

【ベーアッシュの場合】

◆ 根元までしっかり染めたいけど頭皮を傷めたくない→ゼロテク

 

かぶれなどの症状が無い方でも今後を見据えて少しでもリスクを減らしていきたい、頭皮への負担を軽くしていきたいという方にも当店ではゼロテクは日常の様に用いられているテクニックです。

気になる方はぜひ一度お試しください!冷たいお薬をペタペタ塗られたり、頭皮がピリピリすることを不快に感じていた方も少なくないと思います。

 

 

【カラーリングのゼロテク】

コームでカラー剤を根本ギリギリから塗っていきます。

 

 

 

【Befor】

 

【After】

 

ゼロテクを使ってカラーリングをした時の写真です。

毛先にカラー剤を塗るときはハケで塗ってます。

 

 

◇ 長くカラーリングを楽しむために


いつまでもきれいな髪の毛を保つためには根本である頭皮のケア、そして髪の毛を艶よく保つためにカラーリングと一緒にタンパク補給などのダメージケア、カラーリング後のアフターケア、毎日のホームケア。

お客様の大切な髪の毛をより美しくするためのアドバイスやご提案を1人1人にあわせてさせいて頂きます。ベーアッシュではその時だけでなく、どうすれば髪の毛がキレイになっていくのか、今後白髪が増えていったときどうすればいいのかなど長いスパンでのお話もよくお客様にさせていただいています。

最近年配のお客様の中にはいつカラーをするのをやめようか。そんな悩みを抱えている方もいます。

そんな悩みにも経験豊富なスタッフが親身になってお応えします。

 


【関連記事】

 

美容師が教えるヘアマニキュアでの白髪染め

 

【写真有り】ヘアマニキュア(酸性カラー)の色味、明るさについて

 

 

 

copyright © b.h. all rights reserved.