ページトップへ

目黒駅東口徒歩1分の
リラクゼーションヘアサロン [ベー アッシュ]

 

archives - リラクゼーションヘアサロン「ベーアッシュ」

home > archives

archives

【写真有り】ヘアマニキュア(酸性カラー)の色味、明るさについて

1人ひとり違うヘアマニキュアでの白髪染め

 

こんにちは。目黒駅から徒歩1分。大人の隠れ家的美容室ベーアッシュの小川です。

 

 

今回はヘアマニキュア(酸性カラー)で染めた時の仕上がりの色や、明るさの決まり方についてお伝えしていきたいと思います。

主にヘアマニキュア(酸性カラー)をおすすめする方の特徴は

 ● アルカリカラー(レギュラーカラー)にかぶれてしまった

 ● 白髪がある

 ● 髪を傷めたくない

 ● カラー剤の臭いが気になる

 ● 明るく染めなくて良い

となっています。特に最後の「明るく染めなくて良い」という項目は「そんなに明るく染めなくて良いが、黒がいいわけではない」という考えの方がベーアッシュにいらしているお客様の中にも多い意見です。

 

 

ヘアマニキュア(酸性カラー)は一般的なアルカリカラーと違って色味、明るさに自由度が少ないと言わざるを得ません。染めてみたいけど実際染めた時どうなるのか想像がつかず不安に感じている方に少しでも参考にしていただけたら嬉しいです。

 

 

ベーアッシュで使用しているのは酸性カラーというもので、これはヘアマニキュアと同類のカラー剤です。

2種類の呼び名があると分かりにくいので説明の中ではヘアマニキュアという名称で進めていきます。

 

・・・・ヘアマニキュア(酸性カラー)について詳しく知りたい方はこちら・・・・

⇒ 美容師が教えるヘアマニキュアでの白髪染め

 

白髪の量による仕上がりの違いについて

 

 

 

 

ヘアマニキュアは黒髪を明るくすることができないので、黒髪と白髪の割合によって同じ色で染めても仕上がりが全く違ってきます。

髪の毛全体の中の白髪が占める割合の事を白髪率と言います。

 

 

白髪率10%は白髪がパラパラあるくらいの方。

気になるけど人によっては染めていなかったり、髪色を明るくしている方では茶色い髪に混ざってわからないくらいです。

 

白髪率90%は真っ白と言われるレベル。

白髪染めを3週間~1ヶ月のペースでされている方は白髪率30%くらいからの方が多いです。

 

 

この黒髪と白髪の割合の違いでヘアマニキュアは色の見え方がかなり変わってきます。

現在ヘアマニキュアでの白髪染めを考えている方はご自身の白髪率を考えながら下記をご覧ください。

 

 

白髪率の違う人を同じ色で染める

 

 

   

 

上の写真は同じ色で染めています。

Ⓐの写真の方は白髪が少なく、Ⓑの写真の方は全体的に白髪があるので

白髪の分量の違いにより仕上がりの明るさが違ってきます

 

 

 

Ⓐの白髪が少ない方(白髪率10%)のBefore→After

 

 

Ⓐの方は白髪率が10%くらいです。

前髪の少し白髪が集中しているあたりで50%くらいです。

明るめのヘアマニキュア(オークル)で染めていますが全体の仕上がりとしては地毛と変わらない感じです。

 

 

Ⓑの白髪が多い方(白髪率50%)のBefore→After

 

 

Ⓑの方は白髪率が50%くらいです。

前の方の白髪が集中しているところは90%くらい(ほぼ白い)です。

同じく明るめのヘアマニキュア(オークル)で染めていて程よい茶色の染まり上がりです。

 

 

白髪が多くもなく少なくもなく・・・白髪率30%くらい

 

 

白髪が少し多い所は明るめに染まり、その他はやや暗めに染まります。

ヘアマニキュアで白髪染めをしている方の染まり上がりで一番多い仕上がり感です。

*上記ⒶⒷの方たちとは違う色(ブラウン)で染めています

 

 

この様に色味だけでなく

白髪の量・髪質による染まりやすさ・退色のしやすさ

など様々な条件によって仕上がりの色が違ってきます。

よって、ベーアッシュでは一人ひとりのお客様に合わせてその都度色味の調整、染め方などを変えています。

ヘアマニキュアできれいにカラーリングをするためには、染めるテクニックが必要なのはもちろん

沢山の経験を積んでお客様の髪の毛の状態を見極め、染まりあがりをしっかりとイメージできることが同じく大切になるのです。

 

 

 

ヘアマニキュアによるカラーリング例

 

 

 

 

ベーアッシュでヘアマニキュアをされいている方達から特に希望の多い2パターンの施術についてご紹介します。

1つ目は出来るだけ明るめに染めたい

2つ目は白髪が伸びてきた時に目立たないようにしたい

 

この2パターンについて

①基本編

へマニキュアのメニューのみで対応する

②応用編

ヘアマニキュアのメニューにホイルカラー(以下ハイライト)というオプションメニューを併用する

の順でしていきます。ではいってみましょう!

 

 

 

 来るだけ明るめに染めたい

 

 

①基本編

 

今よりも明るいカラー剤に変える

 

退色している毛先の色を見ながら少しずつ明るいカラー剤に変えていきます。

いきなり明るい色で染めると根元だけ明るすぎたり、色によっては染まっていなそうに見えるのでその時の毛先の色、その方の染まりやすさなどを考慮しながら少しずつ変えていきます。

 

 

伸びてきたところだけ染める(リタッチ)

 

根本は今まで通りしっかり染めつつ、毛先の退色した部分の明るさをそのまま残すことでいつもより仕上がりが黒くなりません。

白髪の多い場所だけ毛先まで染め、白髪の少ない場所はリタッチにする。などご希望や白髪の生え方によってその場所ごとに使い分けたりすることもあります。

 

 

今よりも明るいカラー剤にし、リタッチで染める

 

カラー剤を明るいものにし、根元だけ染めていきます。

白髪の染まりやすさによってどの段階の明るさまで明るくしていけるかは個人差があります。

 

 

 

②応用編

 

ハイライトを入れる

 

ヘアマニキュアだけでは黒髪を明るくすることができないので、オプションメニューであるハイライトを表面中心に入れ、明るい髪の毛の部分を作ります。

ハイライトをした後ヘアマニキュアで染める(ダブルカラーする)ことで白髪を染めていきます。

ハイライトは部分的に明るい髪の毛を作るので全体的にレギュラーカラーで明るくするよりもダメージを低減させることができます。

また伸びてきたときにくっきりと線が付かないのでヘアマニキュアによる白髪染めは毎月で、ハイライトは3ヶ月から4か月に一度のペースでされる方が多いです。

 

 

こちらの方は伸びてきた所とあまり差が付きすぎないようにほんのり明るくなるようなハイライトです。

髪へのダメージも最小限で済み手触りや艶をキープできています。

 

 

 

白髪が伸びてきた時に目立たないようにしたい

 

 

①基本編

 

明るい色で染める

伸びてきた白髪と染めているところの色のコントラストが強くない方が目立ちにくいので白髪が染まりつつ出来る限り明るい色で染めます。

 

薄い色で染める(白髪ぼかし)

これは白髪率が高い方(白髪の量が多い方)に特に有効です。白髪をきっちり染める、というよりも白髪をぼかすというイメージの染まり上がりです。元々あるカラーをクリア等で薄めて薄い色をつくり染めていきます。白髪染めをやめようと考えている、真っ白はいやだけどきっちり染めたいわけではないという方にもおすすめの染め方です。

 

◇白髪率90%の方

既存のブラウン系ヘアマニキュアをクリアで薄めて染めています。白髪と染まっているところの境目がぼやけているのが分かります。

 

◇男性で白髪率70%の方

既存のブラック系ヘアマニキュアをクリアやグレー系で薄めた色で染めています。白髪っぽさはあるのですが黒々しない染まり上がりです。

 

 

②応用編

 

ハイライトを入れる

 

白髪率の低い方(白髪が少ない方)によく用いられる方法です。黒髪の比率が高いとどうしても白髪とのコントラストが強くなるので目立ちやすくなります。ハイライトを入れ、明るい髪の毛や黒い髪の毛、白髪など髪の毛全体に色々な色がミックスされているような状態にすることで白髪が伸びてきても目立ちにくくなります。

 

上の写真の方はレギュラーカラーによるハイライトを入れています。自然になじみほんのりハイライトが入っているのが分かります。

普段染めている白髪染めの明るさ、過去のカラー履歴によっても髪の毛をどこまで明るくできるか違ってきます。

 

 

 

上の写真の方のはブリーチを使ってかなり明るいハイライトを入れています。はっきりとハイライトが入っているのが分かります。

 

「明るめに染める方法」と「白髪を目立ちにくくする方法」2パターンのご紹介でした。

応用編でのハイライトというのはレギュラーカラーやブリーチを使用しますので少なからず髪の毛へのダメージがございます。ハイライトを行う頻度、入れる量などによってもダメージの感じ方は違ってきますので、しっかりとカウンセリングしたうえでご希望があればさせていただいております。

 

髪の毛へのダメージや頭皮トラブルにお悩みの方にはヘアマニキュアのみで出来ることをきちんとご提案させていただきますのでご安心ください。

 

 

 

いかがでしたか?

 

 

 

 

ヘアマニキュアは色見本を見ていただき「この色にしましょう」と見たままの色の仕上がりには出来ません。

繰り返しになりますが、白髪の量・髪質・使用薬剤・テクニック・・・と様々な条件によって仕上がりが決まります。

へマニキュアはその方に合わせて専用にカスタマイズされてこそきれいな仕上がりになるカラーリングです。

髪の毛と地肌のダメージケアのためにデザインをあきらめず、出来る範囲の中でデザインや髪色を楽しんでいただきたいと思っています。

 

 

最近ではかぶれやアレルギーなど健康面での問題から通常のヘアカラーができない方も多くなっています。

また、頭皮を健やかな状態に保つことが薄毛、抜け毛、毛が細くなる、ボリュームがなくなるといった悩みの改善にもつながります。

髪の毛や頭皮の悩みを感じ始めたらシャンプーやマッサージ、育毛剤だけでなく美容室でのカラーリングやパーマなどどんな薬剤を使用しているのかという事にも目を向けてみてはいかがでしょうか。

美容室に行ったその日にきれいになる事も大切ですが、ベーアッシュではどうすれば1年先、5年先、10年先きれいでいられるかを考えご提案させていおただいております。

 


 

関連記事

 

【ヘアカラーはゼロテクで!】髪を染めていてしみる(痛い)って感じたことありませんか?

 

美容師が教えるヘアマニキュアでの白髪染め

 

 


 

ご予約について

ご予約はお電話、又はインターネット(eパークビューティー)から承っております。

お電話では「ホームページを見た」とおっしゃっていただけるとスムーズです。【当日予約可・予約優先】

 

 

 

 

 

 

【ヘアカラーはゼロテクで!】髪を染める時に頭皮がかゆい・痛い(しみる)って感じたことありませんか?

ヘアカラーをしている時しみるのを我慢しなくてよい方法があります!

 

こんにちは。目黒駅から徒歩1分。大人の隠れ家的美容室ベーアッシュの小川です。

 

ヘアカラーをする時に頭皮がしみる(ピリピリする)と感じたり、家に帰ってから数日間かゆみが続いていませんか?

ベーアッシュにいらしたお客様から「カラー中はお薬が反応しているからピリピリするのが普通だと思っていた。」と聞いたことがあります。

ちょっとピリピリしていてすぐに大丈夫になった。これくらいなら普通です。

でもずっとピリピリしている。流している時にヒリヒリする。かゆみが続く。フケの量が増える・・・。これは普通じゃありません。

最近はヘアカラーによるかぶれやアレルギーが問題になっています。

そこでベーアッシュでおすすめしている染め方が頭皮にカラー剤をつけないでクシを使って染めるゼロテク(ゼロタッチ)という染め方です。

頭皮に着くカラー剤がゼロのテクニックという意味ですね☆

 

ちなみに、「ピリピリするのが普通」だと思っていたとおっしゃっていたお客様が実際にゼロテクでカラーリングをしてみたら

「全然ピリピリ痛くなくて、いつお薬が反応しているのかわからなかった」と言っていただきました。

このお客様は肌が弱く、当初はヘアマニキュア(酸性カラー)目的でご紹介によるご来店だったのですが

カウンセリングの結果「白髪を染めたいけど髪の毛を明るめに染めていたい。」

との希望でゼロテクによるレギュラーカラーでの白髪染めをさせていただきました。

 

昔よりカラーをしている人たちが増え、美容室だけでなくお家でも手軽にできるようになってきていることからトラブルを経験したことのある方も多いと思います。

ベーアッシュでは頭皮や髪に優しい弱酸性美容を取り入れていることからカラーによる頭皮トラブルを相談されヘアマニキュア(酸性カラー)に切り替えられる方も多くいらっしゃいます。

しかし、酸性カラーは基本的に白髪染めなのと黒い髪の毛を明るくすることができないので髪色を明るくしたい、白髪が無いという方には有効な選択肢とは言えません。

 

ヘアカラーについての基礎知識

 

 

 

◇ヘアカラーがしみるのはなぜ?

 

おしゃれ染め、ヘアカラー、ヘアダイ、アルカリカラーと呼び名は色々ありますが、黒い髪の毛を明るくすることのできるカラーは意外と強力です。

ヘアカラー剤は刺激があるので、ベッタリつけてしまうと地肌にダメージを与えてしまうことがあります。

カラー剤には主にジアミン、アルカリ、過酸化水素水が入っているのでこれが刺激になったり、アレルギーの原因になっていることがほとんどです。

これを避けてカラーをするにはヘアマニキュア(酸性カラー)、カラートリートメント、ヘナ等しかありません。

頭皮に傷があったり、頭皮がかぶれていたり、シャンプーで頭皮の皮脂を落とした直後だったり、

そもそも薬剤が合わない、そして女性の方は更にホルモンバランスや生理周期などの体調によっても染みたりする場合があります。

 

 

 

◇ヘアカラー前にやってはいけないこと

 

皮脂を落としすぎてしまったり、頭皮を傷つけないという事です。つまり当日のシャンプーはしないでご来店ください。

前日の夜に洗うか、2~3日くらいならシャンプーしてなくて大丈夫です!気になるようならお湯ですすぐ程度でお願いします。

また多量のスタイリング剤(ベタベタ、カチカチに固まるほどの量)や、カラースプレーはつけないでいらしていただくと良いと思います。

 

*ベーアッシュでは白髪を一時的に隠すカラースプレーなどカラーの妨げになると判断した場合はカラー前でも軽く洗うことがあります

 

 

 

◇ヘアカラーがしみる場合は

 

その場でスタッフにお伝えください!

ヘアカラー前に今までしみたことがないか?などを確認され、大丈夫です、と言った手前言いにくいとかあるかもしませんが遠慮しないでください。

今までトラブルがあったり、頭皮に湿疹ができていたり、最初何ともなかったのに途中で痛くなってきた時など正直にスタッフにお伝えください!

最初ピリピリしていたけど時間の経過とともに刺激が少なくなってくるというのは普通です。でも気になったら何でもお伝えください。ヘアカラーのときだけ我慢すれば大丈夫、というわけではなくて、それから数日

も痛み・かゆみ、その後にフケの量が増えたなんて事もあるので我慢は禁物です。

 

 

 

◇髪の毛を明るくするカラーがしたいのに・・・そんな時はゼロテクで染めましょう!

 


 

ベーアッシュではゼロテクを使ってカラー剤をコームで塗っていくことで頭皮に薬剤を触れさせることなく根元からしっかり染めていくことができます。

ゼロテクで皆さんが気になる所はコームで塗っていたら根元からしっかり染まらないのでは?という事だと思います。

 

◆ 根元までしっかり染めたい→ハケで薬をしっかりつける

◆ 頭皮を傷めたくない→ゼロテク

 

こう認識されている方も多いのではないでしょうか?

しかし、ベーアッシュではヘアマニキュア(酸性カラー)の需要が多いことからスタッフがコームを使って薬剤を塗ることに熟練しているのでただ頭皮につけないというだけでなく、白髪染めでもおしゃれ染めでも根本からしっかり染めることができます。

 

【ベーアッシュの場合】

◆ 根元までしっかり染めたいけど頭皮を傷めたくない→ゼロテク

 

かぶれなどの症状が無い方でも今後を見据えて少しでもリスクを減らしていきたい、頭皮への負担を軽くしていきたいという方にも当店ではゼロテクは日常の様に用いられているテクニックです。

気になる方はぜひ一度お試しください!冷たいお薬をペタペタ塗られたり、頭皮がピリピリすることを不快に感じていた方も少なくないと思います。

 

 

【カラーリングのゼロテク】

コームでカラー剤を根本ギリギリから塗っていきます。

 

 

 

【Befor】

 

【After】

 

ゼロテクを使ってカラーリングをした時の写真です。

毛先にカラー剤を塗るときはハケで塗ってます。

 

 

◇ 長くカラーリングを楽しむために


いつまでもきれいな髪の毛を保つためには根本である頭皮のケア、そして髪の毛を艶よく保つためにカラーリングと一緒にタンパク補給などのダメージケア、カラーリング後のアフターケア、毎日のホームケア。

お客様の大切な髪の毛をより美しくするためのアドバイスやご提案を1人1人にあわせてさせいて頂きます。ベーアッシュではその時だけでなく、どうすれば髪の毛がキレイになっていくのか、今後白髪が増えていったときどうすればいいのかなど長いスパンでのお話もよくお客様にさせていただいています。

最近年配のお客様の中にはいつカラーをするのをやめようか。そんな悩みを抱えている方もいます。

そんな悩みにも経験豊富なスタッフが親身になってお応えします。

 


【関連記事】

 

美容師が教えるヘアマニキュアでの白髪染め

 

【写真有り】ヘアマニキュア(酸性カラー)の色味、明るさについて

 

 

 

今年もよろしくお願い致します!

明けましておめでとうございます!

今年も1月4日より営業が始まりました。

お店には年末の忙しさとはかけ離れたのんびりとした空気が流れ

まったりと営業しております。

皆様も本格始動まであと数日という方も多いのではないでしょうか。

 

お店の中もお正月のお花が飾られています。

 

チーフの田村が現れました。

何か言いたそうにこちらを見ています。

 

 

お正月と言えば「おもち」ですね。

下田の実家から下田のお母さんが作ったお米でできた

大きなおもちを送っていただきました♪

 

 

せっかくなので記念撮影しておきました!

 

おもちを切ってくれたのは店長の小山です。

そしてチーフの田村がこちらを見ています。

 

 

 

鶏団子スープの中にいただいたおもちを入れて食べてみました!

しっかりとお米の甘みがあってもっちもち♡

美味しく皆でいただきます。

 

 

まつ毛美容液「Lashaddict-ラッシュアディクト」取扱い始めました

新商品のご案内。

 

こんにちは。目黒駅から徒歩1分。大人の隠れ家的美容室ベーアッシュの小川です。

ベーアッシュではお客様満足度が高くて結果が出ると今話題になっている

Lashaddict-ラッシュアディクト-

のホームケア用のまつ毛美容液とまゆ毛美容液の取り扱いを始めました!

 

 

ナノ化されたペプチドと、その他まつ毛、眉毛の育毛に効果的に作用する成分が配合された

ラッシュアディクトのホームケア製品はたった3週間の連続使用で、自まつ毛や、自眉毛の

はり・コシ・ボリューム・ツヤ・そして長さへをこれまでにないリアルな美しい状態へと導きます。

1日1回の簡単ケア。 *個人差があります

 

まつ毛エクステをしているスタッフの小川と斉藤も11月末より使い始めています。

毎日使って結果が出るのを楽しみにしています♪

 

【まつ毛美容液】

アイラッシュ コンディショニング セラム

5ml 10,000円(税抜)

 

【まゆ毛美容液】

アイブロウ コンディショニング セラム

5ml 10,000円(税抜)

 

小川と斉藤がラッシュアディクトを使い続けて検証してみました!

 

【小川】

 

 

【斉藤】

 

二人ともまつ毛が長くなったり、密度が濃くなったりしっかり結果が出ています。

1本で毎晩使って3ヶ月位持ちました。

お客さまでも使っていてまつ毛がふさふさしてきたとか

まつ毛エクステにいって長くなっていると言われたなど効果を実感できている方がたくさんいらっしゃいます。

目の周りの色素沈着も感じられないのでオススメです♪

 

 

12月商品キャンペーンスタートしました!

今年も残すところ1か月となりました。

本日12月1日(金)~12月30日(土)まで

商品20%OFFキャンペーンをいたします。

ぜひこの機会にご利用ください。

 

12月30日(土)は日曜・祝日の営業時間となり

最終受付が以下の通りですのでご確認お願いいたします!

カット 18:30

トリートメント 18:00

パーマorカラー 17:30

二種目 16:30

ストレート 16:00

 

◇年末年始のお知らせ◇

12月31日(日)~1月3日(水)までお休みをいただきます。

1月4日(木)より通常営業となりますのでよろしくお願いいたします。

 

 

copyright © b.h. all rights reserved.